ETCカードの普及が進みました

ETCカードはすっかり普及しました。

高速道路では現金支払いのほうが少なくなっています。

そもそもETCが導入されたのは渋滞緩和が主目的です。

どんなドライバーでも料金所では一旦停車して料金またはチケットを払っていました。

ほんの10年前までストレフフリーのETCは夢のような装置であり、ここまで速く普及するとはなかなか想像ができませんでした。

ある程度普及すると一気に増えてくるのは携帯電話とよく似ています。

携帯電話と同じように高度に発達した情報システムがなければ、あり得ない仕組みですが、当たり前になってしまうとそのありがたさもあまり感じなくなってしまいますね。

ETC積載車が減速して料金ゲートをくぐる時、財布やチケットを出す煩わしさから多くのドライバーは開放されました。

人は便利になったとたん、以前どうだったか忘れてしまうので時々はその技術のありがたさを思い出してみると良いでしょう。

ETCの優れた点はまだ他にあります。

以前は高速道路通行の回数券チケットがかなり偽造されて出回っていたようです。

回数券チケットは紙幣ほど高度な印刷技術を使っていないので、被害額が大きかったそうです。

ETCの普及によりそのような犯罪も排除できたと思います。

おすすめのETCカード専門情報サイト http://www.shakerwssg.org/

Copyright © 2013-2014 ETCカードの機能大紹介 All rights reserved.
This site is using the Multi Child-Theme, v2.1.2, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.2.3, from BuyNowShop.com.